ようこそ! 瀕死白頭爺-漫書 Tuesday, March 09 2021 @ 03:30 am JST

1月に注文したものが、やっと来た!!

  • Saturday, February 13 2021 @ 09:40 pm JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 48

 約20年前までだったか?自作の50MHzのPSN-SSBトランシーバー用に使っていたMAX2452(直交変調器)が2個出て来た。IC内部等が腐ってしまって使えるかどうか不明だが?もったいないので、SSBジェネレーターを作る事にした。そのための部品(1-inch TFT clor LCDやDDS-Module,etc)をAlibabaに注文していたがやっと到着した。

 2000年頃?PSN-SSB(古典的)を使ったのがマキシムのMAX2452でしたが、昨年の暮れの大掃除の中で部品整理をしていたら、このデバイスが出てきた。20個程度買っていたと思うのだが、2個しか?発見できなかった。途中でどなたかにQSYしたかもしれない。いずれにしても、このICが使えればいいかと思い、DDS(AD-9851)を購入した。更に表示部は1-inchのTFTを利用する事にしている。DSPは当然、TI製を使い、制御系はESP32で決まりかな?コスパいいのでこれがベスト 携帯から制御ができるので面白い

又、暮れの掃除の際に見つかった、R&KのM9が出てきたので3.5/7MHzのシングルコンバージョンの受信機を作るためのDDS(AD-9833)も一緒に購入した。

昨年、頓挫していた電話用の搬送フィルタ(64KHz)ーを使った送信機もこの機に一緒に作る計画にした。Fusionでの基板製作した事で自作する中で最も重みだった基板製作が無くなり、CADガーバーさえ出せば後は基板屋に任せてもらえるので、基板作業がすっかりと楽になってしまいました。!ケースの穴あけや名前印字もケースメーカーでやってくれるし、しんどい部分が少なり非常に造る意欲を増している感じがします。自分だけかもしれないが!