ようこそ! 瀕死白頭爺-漫書 Tuesday, September 28 2021 @ 10:17 pm JST

カヌー製作

Welcome to the JA6LZG Blog

  このBlogはアマチュア無線と身近な話題およびリンク集に なっています。 1994年にMAC(68K)にオープン・ソースOSであるNetBSDを載せたHTML-Serverを自宅に立ち上げ、それ以降はIBM-560,etcなどのに色々なPC- UNIXのOSを使って細々と発信しています。2005年より自作ボード( Arm9:Embedded:組み込みLinux ) の防災&セキュリティ管理システムを開発して以来、低電力モードのECOスタイルHTML-Serverとしての運用実験を行っています。早いもので、今年で27年目になりましたが、未だにFreeBSDやNetBSD系が数台動いています。

Canoe-kits : Phase -2

  • Tuesday, June 01 2021 @ 09:01 pm JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 73

先般、カヌー製作のキックオフをして以来、2週間が過ぎてしまいましたが、先週の5/29日(土曜日)に2回目の製作を行いました。下写真のように接続面の隙間を埋める作業を実施しました。白い部分は綿テープと接着剤で隙間を埋める事で外部からの水の侵入を防ぐための処理です。簡単な穴埋め程度の作業と言う位置付けです。

カヌーキット製作

  • Monday, May 24 2021 @ 05:32 pm JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 114

 鹿児島県薩摩川内市にある『Archi-tech』と言う会社からカヌー・キットが発売されており、テレビなどで色々と紹介されていて以前から興味を持っていました。

 そんな中、帆船好きな同郷の先輩にカヌー・キットが発売されている旨を紹介したら、一緒に製作しないか?とのお誘いを受けてしまいました。このキットの魅力は素人がプラモデル感覚で作れ、完成度(再現性)が高く、老い耄れ爺でも2人でなんとか完成させる事が出来るかと思い込んでいます。更に、実際に送られて来たキットの中身を観るとコンパクトに収まった大きさに更にびっくりしました。

余談ですが、小生は若いころから自作の木造ヨット(ディンギー)や小型セーリングクルーザー(7m)やカヌーを自作していましたが、本業の仕事が忙しくほとんど遠ざかっていました。最近、大病に罹ってしまい、体調復活を目的に挑戦したいと思っています。