ようこそ! 瀕死白頭爺-漫書 Tuesday, September 28 2021 @ 10:47 pm JST

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 1 - 20 / 20 件 (0.0235 秒). 検索条件の修正

1. Kuro-BOX(NAS)が遂に壊れた!!
 2004年?玄人志向から発売になっていたKURO-BOX(NASの組み立てキット)が遂に動作しなくなってしまった。長年、メンテナンス(修理)しながら使っていたが、急に動作しなくなった。電源関係の部品やHDDは何度も交換しながら使ってきたが、今回の故障は致命的なものでした。最近の使用頻度はずいぶん落ちていて、Raspberry-PIの方へ移行していた事もあり、それなりのデータしか置いていなかったがラッキーだった。  
2. Linear-AMPの電源安定化とA.I化
 3.5MHz専用のDigital-PSNの1KWトランシーバーの製作をしていますが、電源のスクリーン・グリッドの安定化を実施しました。電流値検出&制御し、ダイナトロン特性を出さないように工夫しました。又、デジタルを利用してのEnvelope-Tracking Methodや各パラメータを使っての最適化を人工知能・テクノロジーを使って構築しています。尚、ソフトウェアはPythonを使っていますが、まだデータ量が少なく完璧ではありませんが時間経過と共にデータを習得(学習)する事で人工知能(A、I)化に寄与していくものと思っています。  
3. GS-35B でリニア作れば楽しいよ!!
GS-35Bと見て SOVIET TUBE の送信管とすぐ頭に浮かぶ人は相当なリニア・マニアに違いありません。20年前位は結構、真空管アンプを自作している方は多かったような感じがしますが、手ごろな価格であった事で多くの方が挑戦されたのではないでしょうか?今でも海外では人気のある送信管の一つではないかと思います。
4. Xilinx Zynq 7020 FPGAとRed Pitaya
  先般、3.5Mzにて交信した広島市のJN4CYJ(藤木さん)が使っているSDRトランシーバーがRed-Pitaya+Kenwoodトランシーバーを組み合わせいるとの事でどんなものなのか?知らなかったのでNetで検索してみると小生の自作SDRトランシーバーと同じ『Arm Cortex A9 + Xilinx Zynq 7020(FPGA)』搭載のシステムらしい事が分かりました。価格をみると非常に低価格になっているのが魅力。自作すると基板作成やソフト開発環境など、結構、時間とお金が掛かります。  
5. Fusionにて基板製造依頼しました!!
コロナ禍でも基板製造依頼はやっぱり、中国(China)の会社で、国内業者の価格差に驚き!!個人の趣味程度はベスト・ソリューションでしょうか!?
6. いつもの昼間の散歩風景
 小生は昼間の休憩時間を使って散歩する事が大好きで、35年程続けていますが、今の散歩コースは非常にのどかな田園地帯を通っての散歩コースになっていて、毎日が楽しく気分転換をできる素敵な場所の一つです。職場のある環境がのどかな場所である事で、この散歩環境を得る事が出来る事に感謝しています。
7. 残念、JA3NPLさんのH.Pが消滅!
ムラタ製セラミック発振子を使った7.1MHz帯のB.P.F製作を発表されていたJA3NPLさんのH.Pが遂にCloseされてしまった。記事内容の深さと良質な内容、考察および解析方法などの偉大なエンジニア気質内容で楽しませて頂いていましたが、予知通りに昨年の12月いっぱいで閉鎖されたのは非常に残念で惜しとしか言えません。
8. 1月に注文したものが、やっと来た!!
 約20年前までだったか?自作の50MHzのPSN-SSBトランシーバー用に使っていたMAX2452(直交変調器)が2個出て来た。IC内部等が腐ってしまって使えるかどうか不明だが?もったいないので、SSBジェネレーターを作る事にした。そのための部品(1-inch TFT clor LCDやDDS-Module,etc)をAlibabaに注文していたがやっと到着した。
9. 積雪量は今季最高8cmですね!!
 2/18日の朝は雪景色で目覚める事ができましたが、昨日から寒さと時折の積雪で、明日は久しぶりの大雪かも?と思ってネットを見ると今期は最大だとかの予報!!夜明けると、予想通りに今季最高の8cm程度の積雪となりました。しかし、この地方ではこの程度の雪でも国道はかなり渋滞状態でした。  
10. JA3NPLさんのH.Pが復活
 以前にJA3NPLのホームページが消えていた旨の情報を掲示していましたが、検索していみると復活されていました。お祝い申し上げます。 小生は以前からの読者でもあり、非常に残念で、復活される事を願っていた一人ですでしたので、非常に感激しています。又、以前のような探求心での新規記事発表を願っています。
11. ESP32-CAMを使って広がるアプリ世界は無限大
ESP32-CAMはESP32にカメラが付いている一体型のDeviceです。ESP32を使っている事で通信機能(WiFi)とHTML-ServerでいわゆるWebカメラを構築する事が出来ます。
12. カヌーキット製作
 鹿児島県薩摩川内市にある『Archi-tech』と言う会社からカヌー・キットが発売されており、テレビなどで色々と紹介されていて以前から興味を持っていました。  そんな中、帆船好きな同郷の先輩にカヌー・キットが発売されている旨を紹介したら、一緒に製作しないか?とのお誘いを受けてしまいました。このキットの魅力は素人がプラモデル感覚で作れ、完成度(再現性)が高く、老い耄れ爺でも2人でなんとか完成させる事が出来るかと思い込んでいます。更に、実際に送られて来たキットの中身を観るとコンパクトに収まった大きさに更にびっくりしました。 余談ですが、小生は若いころから自作の木造ヨット( ディンギー )や小型セーリングクルーザー(7m)やカヌーを自作していましたが、本業の仕事が忙しくほとんど遠ざかっていました。最近、大病に罹ってしまい、体調復活を目的に挑戦したいと思っています。
13. 3.5MHz Sloperアンテナに変更したが!!
 3.5MHzのDeltaループを上げていましたが、どうも近場の信号が悪くなってしまい、関西圏より東側エリアの距離だけが浮かび上がっている現状とノイズ・レベルが高い問題をクリアにするために、同特性に近く垂直成分の多いスローパー・アンテナに変更し、様子を見る事にした。  
14. USB内臓のPIC18F14K50はコスパ高いの?
 普段から簡単なマイコン制御はPICなど低価格のものを利用しますが、USB内臓のものと言えばPIC18F2450、PIC18F2550及びPIC18F4550など決まってしまいます。そこで、こんかい初めて低価格でピン数が少ないPIC18F14K50を使ってみる事にしました。
15. 大分県で受信できる中波放送局リスト(2008年7月)
NASのデータ再登録を実施しながら整理をしていたら、昔に受信していた中波局のリストが出て来ました。季節的には夏に受信したもので、現在と比較は出来ませんが、かなり遠くの局が昼間でも受信できる事には驚きです。
16. 古き時代のMy-Shack
 NASデータの整理をしていたら、昔の無線機置き場の写真が出てきたが、Kenwoodの機械は真面に動作しなくなったものばかりで、まともに動いていたのが、ICOMのIC-740だけだった。コスパの高い機械で小生の様な者にはベストマッチしたトランシーバーでしたが、数年後にオークションに出してしまいました。  
17. 大腸の手術を受けて来ました!
 年1度の成人病検診にて便に潜血有りとの検診結果を受けて、詳細な検査を受けて見ると、想像外の直腸S状部に悪性の腫瘍があるとの診断を受けて、今月の11日に腹腔鏡手術を受けて来ました。手術をするのは初めてでしたが、8日程度の短期間で退院する事ができました。ただ、入院前の検査などがあるので、食べ物を口から入れる事が長く出来なかった事で、結果として5Kg程度体重が軽くなってしまいました。
18. Canoe-kits : Phase -2
先般、カヌー製作のキックオフをして以来、2週間が過ぎてしまいましたが、先週の5/29日(土曜日)に2回目の製作を行いました。下写真のように接続面の隙間を埋める作業を実施しました。白い部分は綿テープと接着剤で隙間を埋める事で外部からの水の侵入を防ぐための処理です。簡単な穴埋め程度の作業と言う位置付けです。
19. Python
ご存じPython
20. JA6XKQ
同郷の武安義幸さんは昔からの秀才です。