Inverted-Vを建てました

本日、評価する時間不足である事から急遽1.8MHzInverted-Vを上げました。風も少なくアンテナ上げ日和でした。やはりInverted-Vは非常にシンプルで短時間に建て終わるのも魅力ですね!

M.Vアンテナは先般に高さの低いM.Vを上げたのですが、小生の自宅近辺ではどうもノイズが高く国内向けはやはり水平系のアンテナがいいようです。

それから、スレーブ・アンテナは3.5MHzにて実験しましたが、これも若干ノイズーでした。さらにInverted-Vの片方:芯線をラジエータとして使いRFチョークを30m近傍に入れて実験的に行っても今回はシールド側に電線がつながっているのでM.Vアンテナ風では無くなり、あまり行う意味が無い感じがします。

結果的に、このInverted-Vを使っての参戦とする事としました。まだ、やる事が沢山残ているのでそちらに時間を使いたいと思います。

今夜やるべき事はHPFとCommon-Filterの製作ですが、Common-FilterはBOXにいれるだけで終わります。HPFは1.9MHzに製作していたのを再設計し直す。いつもながら、時間が足らなくて何かしら未完成での参戦となりますが、参加する事に意義がありますので、出来る範囲内で参戦したいと思います。

カテゴリー: アマチュア無線 パーマリンク